診療日誌

6月8日(月)

ウチの猫は、もう幸せそうに寝ます。

多少のことでは起きません。揺すっても無視されます。

さて、「一駅族」ってご存じですか?以下、yahooニュース(6月6日)より引用

運動靴など健康関連グッズを販売するビーウェルが、東京23区内に勤務する20代から50代までのビジネスマン600人を対象に、『平日の運動に関する意識調査』を実施した。これによると、平日に運動を取り入れることを【(やや)意識する】人は、64.4%にもおよび、実際に平日にウォーキングをしている人の中では、出社前や帰宅後より、通勤・帰宅中に一駅区間分程度歩いているという人が多いことがわかった。同社はそんなビジネスマンを“一駅族”と名付けている。(以上引用)

僕はだいたい1日10キロ程度のランニングですから、六駅族〜十駅族ぐらいになります。一駅から開始して、時間があれば二駅、三駅・・・と伸ばしていけば、誰でも気付けば二十駅族〜三十駅族〜フルマラソン位になるはずです。

高校時代、友人がアメリカに留学することになりました。彼の家でしばしの別れを惜しんでいる時に、彼のお父さんが一言。

「ロサンゼルス言うてもなぁ、飛行機ではなぁ、隣の駅やで。」

おぉ!名言!!

目指すぞ、「究極の一駅族」!!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ