診療日誌

9月24日(木)

連休明けは・・・・自分の誕生日でした!

もう全く嬉しくないし、かなり50歳近いし、目は遠くなるし・・・です。この年になると人から何かをしてもらうのではなくて、誕生日は自分でお金を使って 人を喜ばせないといけません。

いつもの行きつけの寿司屋で「僕の誕生日、ウチの職員全員にチラシ寿司をご馳走するから作ってね。」と土曜から頼んでおきました。

あれ?いつも職員は自分を入れて4人しかいないのに、24日は2診制(医師二人)の日で職員も倍いるし・・・・

でも、そこはさすが馴染みのお店、この値段でよくぞここまで作ってくれました!

さらに、大好物のウエストのレモン・パイ!

連休で減らした体重が元に戻ってしまいました。

さて、自分と同年代の某大学教授の方。

「最近、朝の4時半に目が覚めてトイレに行ってしまうんですよ」とのこと。

私もなぜか9月中旬から4時半に目が覚めてトイレに行ってしまうのです。そんなことで意気投合!

この先生も50歳の誕生日を機に真面目に漢方薬を飲んで体を変えるとおっしゃってたので、私も習って昼に飲み忘れることなく真面目に3度飲むことにしています。でも、みなさんおっしゃるとおり、痛くも痒くもなければ忘れるものですね。昼の薬。

そうそう・・・

世田谷ハーフマラソン・・・・抽選で落ちてしまいました。東京マラソンはなんとか当たってくれよ!

Takao Hosono, Tokyo



東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ