診療日誌

10月22日(木)

漢方治療の基本はバランスです。例えば、「気」(エネルギー)の足りない人には「気」を補い、逆にエネルギーが過剰な人はそれを削いであげないとなりません。過剰なエネルギーが痛風、糖尿、高血圧などの病気を起こしてしまうからです。

また、それは上記のオヤジ系の病気だけではありません。女性で高温期が高すぎる方・・・などは少しエネルギーを削ってあげると体が楽になることがあります。

さて、いつも無駄にエネルギーを持て余している自分ですが、10月は好天にも恵まれストレス発散(エネルギー削除)が上手く出来ています。川にロードバイクを持ち出し、山にマウンテンバイクを持ち出し、10年前とは人が変わった様に自然を楽しんでいます。

先日、娘と一緒に荒川サイクリング・ロードを走って来ました。この日は天気も良く、100キロは行きたいなぁと思いながら、25キロ程度でゴリゴリと良いペース引いてもらいました。

30キロで折り返して正解でした。60キロ程度走った頃、いきなり同伴者はギブ・アップ!ちょっと逆風が強かったのですが、まだまだ行けるだろ!?(中2の時には炎天下100キロ走ったくせに)

まぁ、今日は塾もあるのでこのへんで勘弁しておきましたが、こちらはお陰で不完全燃焼。

もうちょっとエネルギー削らないと病気になっちゃうよぉ・・・・

Takao Hosono, Tokyo

おすすめコンテンツ