診療日誌

11月10日(火)

Webの表紙にtwitterが出る様にしました。

名付けて「漢方めい言」です!名言か迷言かのご判断はお任せ致します。

漢方に関する一言を書いていきたいと思います。"Kanponow"の部分がリンクとなっておりますので、よろしければそこをクリックしてフォローして頂ければと思います。

さて、この漢方一言を引き出すために、本を引っ張り出しては調べて、それをtwitter風にアレンジしての作業が日課となってまいりました。

もう少し簡単なのが良いのか、専門的なのが良いのかまだまだ手探り状態ですが、ご意見も頂ければ幸いです。

個人的にもtwitterは愛用していますが、色々な使い方が出来るでしょう。

さて、まさしく尻尾を焦がさんとしている写真を撮影出来ました!

危ないところでしたが間一髪セーフ!!猫なりに学習したようです。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ