診療日誌

11月13日(金)

昨日は当院・理事長(私の父)の誕生会でした。

帝国ホテルのバイキングはいつ行っても豪華です。かなり食べたのですが、まだまだ気になる料理がわんさかありました。その気になって食べれば食べれるのですが、この系統の料理は食べ過ぎると必ず胃もたれすると経験的に分かっていますので、後は見るだけで我慢です。

私は診察の関係で少し遅れて行ったのですが、皆は既に食べ始めており、何度も何度も席を立って料理に向かうアラサー、アラフォー女性達の食欲に驚かされた日でもありました。

西洋の諺に、「飢餓のために死する者は少なく、食物のために死する者は多し」とあります。これから忘年会のシーズンとなりますが、みなさんも腹八分目で行きましょう!

Takao Hosono, Tokyo


東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ