診療日誌

12月17日(木)

今週の火曜日は来院される方も少なく、ポッコリと開いた時間ができたため、ちょうどその日午前中に壊れたFAXを、ビックカメラまで買いに行くよう頼まれました。

自宅と日比谷駅の往復に慣れきった目には、二週間ぶりに見る師走の街並みは新鮮です。あちらでもこちらでも狂おしい程に流れるクリスマス・ソング。これが魔物でした。

クリスマス・ソングに心が踊り、お遣いに出たはずが、自分の買い物を両手一杯にするはめに。

衝動買いの連続の中で、唯一計画的な買い物が、このランニング用手袋です。人差し指部分がタオル地になっていて鼻水を拭けるようになっています。

でも、寒いと鼻水も垂れないほど鼻が詰まってしまうので、むしろ鼻の頭の汗を拭くことになると思います。寒くても犬の様に鼻の頭には汗をかいてしまいます(^^;

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ