診療日誌

1月14日(木)

先週のこと、ブラジルの友達がやってきました。

ブラジルでオリエンタル治療と称して、漢方や鍼灸をやっている変わり者ですが、なかなか気の合う友達です。ブラジルでは、大黄甘草湯(下剤)や、体を暖める処方がよ く出るそうです。暖かい国なのに・・・・と思うのですが、エアコンをガンガン入れて、手足が冷たくなり、「冷え」が体の奥深くまで入り込み、頭痛や下痢になる人が多いそうです。

ところで彼は生まれも育ちもブラジルのブラジル人、ところが見た目は普通の日本人。ですので、日本でもたまに道を尋ねられることがあるそうです。

ブラジル生まれ、ブラジル育ちの彼に東京の道を聞くほど危険なことはありません。

一応、写真を載せておきますのでみなさん彼には道を尋ねない様にしてあげて下さい。

Takao Hosono, Tokyo

おすすめコンテンツ