診療日誌

1月16日(土)

写真は昨年から今年の初めにかけて1,600キロ走った靴です。

思いの外、減りは少なそうですが、外側は1cm以上磨り減っています。普段使いの革靴などは踵部分の減りはもっと早い気がします。通勤での駅の往復のみでもかなり減ってしまいます。

さて、こういう磨り減った靴で走るのは体に負担がかかるのでよろしくありません。そこで、新しい靴を買ってまいりました。が、1年履き続けると磨り減った靴にも愛着が湧きます。東京マラソンの時に貰った緑の靴紐にも愛着がありますし。

まぁ、普通に履いていた靴ではなく、練習時もマラソン時も使い続けた苦楽を共にした靴ですので、そう簡単には捨てられないでしょう。

と言うことで、この靴は捨てずに消臭剤と共に保存しておくことにします(^^)

Takao Hosono, Tokyo

おすすめコンテンツ