診療日誌

4月8日(木)

年度末・年度初めのゴタゴタに巻き込まれて、気がつけば、はや4月も8日です。私も元気でやっておりますと言いたいのですが、先週の中頃に左膝を痛めて、横断歩道を走って渡るのも痛い状態です。

18日には10キロのロードレースがあるのですが、現状では10メートルも走れる気はしません。どこまで回復するのか心配です。

さて、先日面白いマドラーを発見しました。

黒砂糖が鬼の棍棒状にくっついています。棍棒として使うには少し貧弱ですが、コーヒーを混ぜるには最適です。少しコーヒーをかき混ぜてみましたが・・・・・ほぼ溶けませんでした。

これじゃあ砂糖ナシと変わらないです。元々私はコーヒーには砂糖入れないので溶けなくとも構わないのですが。

黒砂糖は精製した白糖と違い、体への悪影響は少ないとされています。積極的に摂ることもないのですが、どうせ摂るなら白より黒砂糖の方が良いでしょう。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ