診療日誌

6月1日(火)

5月の最後の日曜に、「仕事」で京都に行ってまいりました。

朝から京都診療所に缶詰で、15時過ぎには一段落。

もちろんここからも「仕事」です!

場所を伊勢丹の10階、炭火焼串「こけこっこ京都店」に移動して、次の話し合いです。窓から外を見ると京都タワー、さらにその向こうに重なり合った山々の輪郭がクッキリと見えます。

東京では山が見えませんので(高層ビルに登れば遙か遠くに見えますが)とても新鮮な光景です。

景色を楽しむのもつかの間、エネルギー補給をしながら大切な「仕事」は続きます!

16時頃から20時まで4時間も「こけこっこ」で「仕事」をして、気が付けば、京都拉麺小路に移動しているではありませんか!?

結局、無意識に20時過ぎにトドメの炭水化物を補給して21時前にお開きとなりました。でも、京都・宝屋のラーメンは美味しかったです!

帰りの新幹線はかなりしんどかったです(笑)

Takao Hosono, Tokyo



東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ