診療日誌

8月10日(火)

世間はそろそろ夏休みみたいですが、東京診療所は休まずに頑張っております。ですので、「夏休みはいつからですか?」などと聞かないで下さい。不機嫌そうに「ウチは休めません!」と答えるだけですから(笑)

休みの影響か今週、来週の夕方以降は空いております。

さて、先週の木曜日〜土曜日に京都診療所の職員が研修にやって参りました。

とても熱心に多くのことを吸収さして帰られました。見聞きした事を是非とも頑張って京都で生かして頂きたいものです。

写真は診療所近くのベルギービールのお店です。かなり騒々しいお店で疲れました(笑)もう、こういう騒々しさに勝てるパワーが年々減少しおります。

こういうエネルギーの減少を漢方では「腎虚」(じんきょ)と言います。そして、このエネルギーを補うのを「補腎」(ほじん)と言います。走るエネルギーは沢山あるみたいですが・・・・・

ところで、私が写ってないではないか?って??

ええ、手前に顔半分だけ写ってますよ。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ