診療日誌

9月3日(金)

また都心では35度を超えています。こう暑いとアトピーの方の悪化が後を絶ちません。つまり汗をかいて、それがアトピー部の皮膚を刺激してチクチクして掻きむしってしまい悪化・・・・の繰り返しです。外に出ないわけにも行きませんし、今は耐え時ではないでしょうか。

さて、私もこの暑さで疲労が蓄積してきて、そろそろくたびれて来ました。外に出る気がおきません。先日の休診日も午前に15キロのランニングをしてからは、一日中家に引き籠もっていました。

ところで一般的に夏休みは8月の真ん中ですが、それは合理的じゃない気がしてきました。8月の真ん中はまだくたびれていません。夏の疲れの出るこの時期にこそ夏休みが必要なのではないでしょうか!しかも2〜3日休んだ程度で疲労など回復するわけはありません。

可能であるならば一週間以上、お休みを頂きたいものです。

しかし世の中には一年中夏休みの方もおられるみたいで、羨ましいです・・・・・

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ