診療日誌

10月26日(火)

海洋研究系の偉い先生が、学会でチンタオに行かれました。その時に、向こうの偉い先生よりお土産で生薬を材料のままお土産に贈られたそうです。それが写真のこれ。

「先生(私のこと)、これ中国の学会に行った時に貰ったんだけど、何か分かる?」

「真ん中はシイタケじゃなくて、霊芝ぽいですねぇ。横のは人参じゃないですかねぇ。黒いのは分からないです。」が私の回答。

さて、そろそろカゼを引いたとおっしゃる方が増えて来ました。私も以前はシーズンに最低1回はカゼを引いていました。本調子に戻るまで一週間はかかっていました。でも不思議なことにここ三年間、走り初めてから一回もカゼを引いていません。もう少し賢くなりたいのですが(笑)

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ