診療日誌

11月12日(金)

先ほど、2011年のニューヨーク・シティ・マラソンに申し込んでしまいました。抽選が東京マラソン並みに高倍率とのことで、たぶん落選すると思います。まぁ、当選したらしたで「大変だ!どうしようどうしよう!!困ったなぁ〜」なのですが(笑)

さて、首・肩がゴリゴリに凝って、耳は中に水が入った様にゴワゴワし、自動車の運転中に横を向いたらクラクラして危なかったと言う患者様がお見えになりました。

確かに私もパソコンで長時間原稿を書いていると首や肩が凝ってしまいます。先日、何気に後ろを振り向くと、首の筋肉がバリバリと音を立てて、クラ〜ッと来て慌てました。

その患者様はその日は時間がなく鍼灸治療は出来ずに、葛根湯(かっこんとう)に蒼朮(そうじゅつ)を加えた漢方薬を処方をお持ちになって帰られました。すると3日目に耳の中に水の入った感じが消失し、二週間後の再診時には肩の凝りもなくなりクラクラすることもなく、「もの凄く効いた!」とおっしゃっていました。

と言うことで本日より私もさっそく服用開始と致しました!今のところは快調です。

ところで、診療所の横に魚・肉の産地直送の飲食店が出来る様です。わざと小汚く作って市場の雰囲気を出す様子です。ジーンズのダメージ加工の様に、看板もわざわざ汚して、オールド感を出しています。どんな店になるのか今から楽しみです。

Takao Hosono, Tokyo


東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ