診療日誌

1月18日(火)

先週末までに、大半の患者様が今年に入っての最初の御来院をされました。

毎年、年末・年始ではアトピー性皮膚炎の方が症状悪化されるケースが多いと書いてきたのですが、今年は多くの方々が現状を維持され、中には仕事のストレスから解放されて改善された方もおられ、とても喜ばしいこととなりました。

みなさん今年はお餅を殆ど食べることなく過ごされた様で、餅を減らせと口をすっぱく繰り返し言った効果があったようです。もちろん、食べたらやはり悪化したと言う方もおられましたが、まぁそれはそれで仕方がないことだと思っています。

次はバレンタインのチョコレートに注意しなければなりませんが、アトピーが悪化するほどチョコが貰えそうな方は、はたしてどれほどいらっしゃるかな(笑)

Takao Hosono, Tokyo

おすすめコンテンツ