診療日誌

1月21日(金)

厳しい寒さが続いています。東京は雪が降らないだけ恵まれているのでしょうが、それでもストーブの石油の減りが早くなって来ました。

また雨も降らないので、乾燥が酷いですね。今朝、テレビを見ていましたら、肌の乾燥は体の冷えと関係あると皮膚科先生がおっしゃってました。体の冷えで皮膚セラミドの血流が悪くなり、肌の保湿能力が低下するそうです。体の中から暖めるのは皮膚にとっても大切なことだと再認識致しました。

さて、11月からお休みしていましたが、1月からはマラソンレースが続きます。1月30日は調整を兼ねて新宿マラソン(10キロ)、2月6日は香川丸亀国際ハーフマラソン(21キロ)で、2月27日は今シーズンの目標でもある東京マラソンとなります。3月もハーフマラソンを1〜2レースこなして、4月の長野マラソンで今シーズンの走る方は終了です。自転車はあるのですが(笑)

7月頃からの走り込みが功を奏して、脚の筋力もついて来ましたので、200g程度のクッション性を犠牲にした軽量シューズを今年から履くことにしました。当然、インソールも新調せねば・・・・と、清水の舞台から飛び降りたつもりで足に合わせてカスタムメイドでオーダーしました。

靴に入れて履いてみてビックリです!!足に靴がくっついている様に感じます。今回ボクが作ってもらったのは、ランニングレース用のインソールなのですが、ウオーキング用や登山用などいろいろなタイプがあるみたいです。足に負担がかかりにくくとても良いので、ウオーキング用にも欲しいのですが、値段が高いので大人買いが出ませんでした(^^;)

ともかく、ウオーキングなどにもお勧めです!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ