診療日誌

2月10日(木)

先週は、香川丸亀国際ハーフマラソン(21.09km)に出場するために四国へ行きました。10年ぶりの香川県でしたが、あまり様変わりした様には感じませんでした。

1万人規模の大レースでしたが、今回の最低限の目標であった100分切りも余裕で出来ました。さらに高橋尚子さん(Qちゃん)ともハイタッチできました!(詳細は書ければ後日・参戦記にでも・・・・)

やはり、うどん屋が凄いですね。半端な数ではありません。都内ではラーメン屋さんばかりみかけますが、高松市内にはラーメン屋などほぼ見かけません。なんと、2泊3日でうどんを6杯も食べることに!

もうしばらくは、うどんどころかパスタも食べたくありません。

写真は最後に食べた6杯目のうどんです。「かきあげぶっかけうどん」だったかな。いかん、写真を見ていたらお腹が空いてきました(笑)

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ