診療日誌

2月17日(木)

2月もはや後半に入って来ました。花粉が多い、多いと言っている割りには、毎年花粉症で悩んでいる方々、まだ症状があまり出ていません。これからなのでしょうか?

話は変わりますが、先週の水曜日に歯茎の切開手術を受けて7針縫いました。たいしたことはないと思っていたのですが、やはり体にダメージは残るようです。なんとなくスッキリしない一週間を過ごしていました。昨日抜糸して、気分も体も少しスッキリしてまいりました。

さて、東京マラソンまで後一週間少し。昨日は抜糸後に32キロ程走って最後の長距離走としました。後は10キロ程度の軽ジョグで疲労を抜いて当日を迎えたいと思います。

秋には大阪マラソンという一大イベントがあります。当院には大阪に診療所がありますので、私も含めて京都・東京の一部職員は当然エントリーしました。

特に一人は170センチ90キロの肥満体で、大阪マラソンに出ると決めてウォーキングから開始しています。「こんな肥満体でも努力すれば体は変わる!」をスローガンに早くも86キロまで落ちたそうです。先は果てしなく長そうです・・・・

でも一番の問題は抽選に当たるかどうかです(笑)

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ