診療日誌

3月12日(土)

昨日は大変な地震が起きました。本日もまだまだ混乱状態が続いています。

多くの方々が犠牲になられ、ご冥福をお祈り致します。

また、未だに救助を待っておられる多くの方々が一刻も早く救助されますようお祈り致します。

昨日の地震の頃におみえになった方々は無事にお帰りになられたでしょうか?特に被災地に近い茨城からおみえになった方が心配です。

写真は地震直後の診療所内部です。クスリの棚がドーンと出て、重い分包器(機械)が揺れで動いてしまいましたが、大きな被害には至っておりません。

本日はポツポツと患者様がおみえになられています。

余震も続くと思いますが、皆様、お気を付けてお過ごし下さい。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ