診療日誌

3月25日(金)

地震から2週間が経過して、少しながら平静を取り戻しつつあります。ただ、電車も間引き運転ですし、デパートも18時閉店などのまだまだ平常に戻るには時間がかかりそうです。

4月17日には長野マラソンの予定だったのですが、今回の件で中止になりました。賛否両論あったのですが、参加費は全て義援金に回されたそうです。

私も、東京マラソンの後は長野マラソンの予定で練習していたのですが、これで秋の大阪マラソン(抽選に当たれば)までレースがなくなりました。と言うことで、足に疲労が溜まっていたので、1〜2週間ほど練習も完全にお休み。もちろん体重計に乗るのもお休み。

なんとなく腹回りにイヤな気配が漂っております・・・・・

話変わって、3月初旬に「表参道ウィメンズラン」と言う10キロの大会がありました。

代々木公園をスタート・ゴールとして表参道、原宿駅、明治神宮などを走る大会です。私の町内ですし、朝からカメラを持って見物に行って来ました。

ゴール近辺に立って「ボーッ」と見ていると、いきなり高橋尚子さんがランナー達と手を繋いで「みんな頑張って!」と言いながら走ってくるではありませんか!

「うわっ!」と思い、カメラのシャッターを押すと見事にピンボケ!!難しいもんですねぇ、動きのある撮影は。

その大会の時に見かけたのですが、伊藤病院(表参道)の職員さんが多数参加されていました。地元のお祭り的大会を盛り上げようと一生懸命なのだなぁ、と感心しました。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ