診療日誌

4月8日(金)

昨晩も大きな地震がありました。幸いに携帯やアイホンから先に警報が届きましたので、慌てることはありませんでしたが、テレビがグラングランと揺れた時には、テレビの首の部分が折れるのではないかと心配になりました。

さて、本日は今年に入って妊娠された方のデータを少し纏めていました。私の感覚では大半が体外受精だと思っていたのですが、合計12名中、8名が自然妊娠でした。昨年を振り返っても、約半数が自然妊娠でした。

うーん、感覚って全くあてにならないものですねぇ。

不妊治療で当院にみえる方は、今までにいろいろな治療をされても上手く行かず、「最後に漢方でも・・・・」という方が多いのです。しかしそれでも自然妊娠が半数と言うのは、あきらめてはいけない!と言うことですね。

写真は、3月に自然妊娠された方の基礎体温表です。11月に元気な赤ちゃんが生まれる様にこれからも頑張って行きましょう!!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ