診療日誌

6月3日(金)

昨日おみえになったK様に、「先生のブログを全て読破しました!」とおっしゃって頂きました。

ありがとうございます!の代わりに「え〜、他にやることないの?」と憎まれ口をたたいてしまいましたが、内心はとても喜んでいました。どうもありがとうございます!

と言うことで、サボっているのも恥ずかしいので頑張って更新せねばなりません。

さて、今年は例年以上に梅雨入りが早いのですが、洗濯物が乾かない以上に困るのが、気圧の変化による頭痛がある方です。低気圧や台風が近づくと何となく後頭部が重い、こめかみが痛いなどの症状はありませんか?

これらの症状は頭痛以外で当院におかかりの方にも多く見られます。後頭部が重い場合は、葛根湯(かっこんとう)をベースに組み立てると良いと思います。これは効果あります。

やっかいなのは、こめかみの痛みです。葛根湯ベースの処方で多少の効果はありますが、マシと言う程度です。そこで文献を調べると呉茱萸湯(ごしゅうゆとう)や半夏白朮天麻湯(はんげびゃくじゅつてんまとう)を使いなさいと書いとあります。

今年は何とかそういう症状を治して行かないといけません!

ところで、先月のブログにも書いたのですが、有楽町のガード下の海鮮屋さんに夜行ってみました。何も考えずにに「刺身盛り合わせ」をオーダーしたら目をひんむくことに。

こんなに食べれないよ・・・でした。満腹の2999円です(笑)!!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ