診療日誌

6月7日(火)

ポッコリお腹ってのがあります。脂肪が詰まってポッコリしたのは簡単には凹みません。

でも、多く見かけるのはガスが下腹部に溜まってポッコリしたタイプの方です。同時に月経不順や月経痛、時には不妊などでお困りの方に多いタイプです。下腹部の「気」と「血」の巡りが悪いからです。お通じも2日〜3日に一回、ひどい方は一週間に1回などということもあります。

このような場合には「通導散」(つうどうさん)からスタートです。それでもダメなら下腹部の「気」の流れが良くなる生薬を加える、それでもダメなら「桃核承気湯加減」(とうかくじょうきとうかげん)、普通の桃核承気でないのでご注意を。などなど、ポッコリが改善してタイトなスカートやパンツが着れる様になりますよ。

さて、毎年夏になると私の家に遊びに来るヤツがいます。くもりガラスにピタッと貼り付いています。トムが興味津々にガラスの内側からネコパンチを繰り出すのですが、それにもめげず毎晩のように現れます。

最初に来たのが十年以上前だから、きっとおじいさんか、曾おじいさんそのまた先か・・・・でしょう。

ここまで付き合いが長いと、2〜3日見かけないと心配になるのですが、いつの間にやらまたやって来て、一安心と言う感じです(笑)

そして秋になると、来年の夏までどこかへ去って行きます。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ