診療日誌

7月21日(木)

夏カゼの方がとても増えています。エアコンを入れっぱなしで寝て、朝起きたら咽がガサガサする、咳が出る、などの症状です。咳が咽から出ている時は麦門冬湯(バクモンドウトウ)系でよいでしょう。但し、咳が胸の奥の方から出てくる様になると、少し違う処方が必要になってきます。そうなると2週間はスッキリしない状態が続くかも知れませんので、エアコン入れたまま寝るのならば布団被って下さいね。

と言う私は、エアコンは切って扇風機を間接的に当てて寝ているのですが、暑くて熟睡できないのですよねぇ。最近は5時半には暑さのあまり目が覚めてしまいます。エ アコンを入れて寝ると体がだるくなるし、困ったものです。

さて写真は名古屋にある「オアシス21」です。地下鉄の駅を出てウロウロしていると、目の前に出現した、透明な屋根の上に水を満々と満たして滝のように流れ落 ちている建物です。コンセプト自体とても涼しげす。

ただ、この日の名古屋はあまりにも暑すぎて中心街もガラガラでした。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ