診療日誌

7月26日(火)

先週は涼しい日もあったのですが、今週に入って暑さも盛り返して来ました。

患者さんの中にも、「夜はエアコンを入れっぱなしにして、朝起きると体が冷たくなっている!」とおっしゃる方もおられます。

体の不調の原因を外からの影響とする「外因」(がいいん)と言う考えがあります。気候の変化によるものを「六淫」(ろくいん)と言って、「風・寒・暑・湿・燥・火」に原因があると言います。

例えば今の季節ですと、エアコンを入れないと「暑邪」が原因になり熱中症のうようになったり夏バテしたりします。逆にエアコンで冷やしすぎると「寒邪」が原因となり、夏カゼをひいたり、体が冷えて変調を来すでしょう。冷えていると血の巡りも悪くなり、妊娠しづらいですからご注意ですよ。

私はタイマーでエアコンを入れて寝ていたのですが、夜中にタイマーが切れると、すぐに目が覚めて、エアコンを入れてしまいます。寝ぼけて入れるのでタイマーなどなしに、朝までそのままです。すると起きてから体が重くて怠くてたまりません。

おまけにネコもお腹を冷やして下痢をしてしまいます(笑)

と言うことで、自然な感じで風の出る羽根のないダイソン扇風機を買って来ました!取り敢えず、これをユルユルと使いながら、エアコン病にかからずに過ごしたいと思います。

扇風機の風が嫌いなトムもこの風には大満足のドヤ顔です。心地良い場所を本能で嗅ぎ分けるトムも気に入ると言うことは、これはホントに快適なのでしょうね!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ