診療日誌

8月16日(火)

趣味のサークルの仲間(代ゼミの英語講師)が本を出したので買ってみました。さすが英語のカリスマ講師だけあって、受験生ではないボクが読んでもなかなか面白い!

ちょっと中をご紹介・・・・・

・・・・以下「とみ単」より・・・・

companyというと単純に「会社」と思う日本人はまだまだ多いが、本来companyはcom(一緒)+pan(パン)+yで、「一緒にパンを食べる」と言う意味である。人種にかかわらず、一緒にものを食べる者同士は当然親しい間柄と考えられるので、そこから「交際」「仲間」「集団」という意味が発生している。さらに、「一緒にパンを食べる」=「同じ釜の飯をくう」で、一種の運命共同体をも指すようになり、それが「会社」という意味に転じた。

・・・・ここまで・・・・・・

ですって。へぇ〜っ、納得というより、感心。本日は妙に感心した一日でした!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ