診療日誌

8月8日(月)

先日、不覚にもお腹を出したまま寝てしまいました。。

明け方5時頃に吐き気と腹痛で目が覚めました。トイレに行って腹痛は少しマシになったのですが、胃の重さと吐き気は止まりません。家には備えがなかったので、診療所まで我慢して、「二陳湯」(ニチントウ)と言う処方を試してみました。。

この処方は消化管内の過剰な水分停滞を解消し、軽く胃を温めて消化を助けてくれる処方です。この季節に冷たい物を取りすぎて、くたびれた胃腸の働きを整えるのにはピッタリの処方のはずです。。

10時頃と12時頃の2回服用したら、胃の気持ち悪さはスッカリと消えました。かなり即効性のある処方だと実感しました。。

・・・・と、その日はお付き合いがあったのですが、普通はこんな日は大人しくしていなければなりません。。

が、ヘビーなステーキを頼まれまして、これでもかとニンニクは載っているし脂身は多いし、久しぶりに不健康な食事をしてしまったのですが、特に大丈夫でした!。

で、翌日は休診日でしたので、不健康な食事の反省としてサクッと20キロ走って来ました(笑)20キロ走って不健康な美味しい食事が帳消しになるのならば、いくらでも走りますが、実際にそんな美味しい話しはありませんしねぇ。反省です!

Takao Hosono, Tokyo

おすすめコンテンツ