診療日誌

10月27日(木)

しばらくブログをお休みしました。

早朝ウォーキングの事を書き、頑張って歩いていましたところ、急に左膝が腫れて痛み出しました。頑張り過ぎて膝に負担がかかり、関節炎を起こしたようです。正座も出来なくなりました。下り坂や階段を下りるのがとても苦痛になりました。折角ブログで京都の四季を紹介しようと思って歩いていた矢先に膝が悪くなり落ち込んでいます。

そういえば今までも10月になるとしばしば体調を崩していました。去年も一昨年も10月中頃に急性腰痛で何日間か苦しんでいます。それで10月を「私の腰痛月」と命名し注意するようにしていたのですが、夏の暑さですっかり忘れていました。

今回は腰痛ではなくて膝関節炎となりました。膝にお灸をし、「疎経活血湯(そけいかっけつとう)」という漢方薬を服用し目下養生に務めています。痛みはだんだんと軽くなってきていますので、ほっとしています。膝の痛みが取れましたら又ウォーキングを再開したいと思っています。今度は無理に頑張らず楽しみながら適度なウォーキングにしておくようにしましょう。

10月にはいると気温の変化が大きくなり、昼間は暑いぐらいでも日が暮れると急に冷え込んできます。この冷えも痛みの原因となっていると思います。そろそろヒートテックの暖かい下着のお世話にならなくてはいけないようです。では又。

中田敬吾

おすすめコンテンツ