診療日誌

1月10日(火)

今年の正月は色々と忙しく過ごしました。 元旦は夜明けの鐘を真如堂に撞きに行き、雑煮を祝った後は、家族で氏神(大豊神社)さんに初詣。大豊神社の参道には故細野史郎先生が寄進された灯籠があり、そこで写真を撮りました。大豊神社はコマネズミが有名で、子年の正月は神社周辺が初詣の人であふれかえっていましたが、今年は静かにお参りできました。

その後六波羅蜜寺にお参りしました。今年の大河ドラマが平清盛であり、清盛ゆかりの六波羅蜜寺はなかなか中に入れないほど、多くの方が参詣に来ていました。人の多さに酔って疲れてしまい、元旦の初詣は二箇所だけで帰りました。

8日の日曜日は裏千家の初釜茶会に招かれ行ってきました。緊張と長時間の正座で肩も腰も膝もカチカチに強ばりましたが、花びら餅は美味しく、お濃い茶も美味しく味わうことが出来、京都の深い文化に触れた感じで満足しました。

初釜の後は、大学の柔道場で卒業生の追い出し稽古とOB対現役の試合があり、応援に行きました。15年前まではこの試合に出て現役を相手に試合をしていたのですが、さすがに今は口で応援するだけです。試合の後懇親会があり、懐かしいOB連中と往事を語り合いながら酒を酌み交わしました。

中田敬吾


おすすめコンテンツ