診療日誌

1月24日(火)

厚着をする人ほど寒がりなものです。子供の頃には「そんなにストーブ強くして部屋の温度を上げたら、カゼ引くぞ!」と怒られたものです。

その後、大人になって研修医の頃より体重がブクブクと増えだして最重量の頃には、冬でも汗が止まらなかったものです。しかし、ランニングする様になり当時より15キロ以上痩せた今は、冷えて冷えてしかたありません。

と言うことで、今は寒がりなのでワタシも以前よりは気を使って厚着をしています。

しかし、このトム!!こんなに豪華な毛皮を着ているくせに寒がりです。帰宅後は室温4度、2台のストーブで暖めているとそこにちゃっかりと!!厚着をする人ほど寒がり・・・。ネコにも当てはまっていました!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ