診療日誌

2月6日(月)

新年の挨拶を述べようと思っているうちに、一月は過ぎ去り二月に入りました。南国紀州育ちの私は寒いのが苦手です。今年の一月はまるで冷蔵庫の中にいるような寒さでした。昨夜の冷え込みで、庭の手水鉢につららが出来てしまいました。寒さで気力が萎えてブログを書く元気がありませんでした。

関西はインフルエンザが猛威を奮い始め、マスク姿が目立つようになりました。日本海側や東北は大雪の被害が出ていますが、幸いにも京都は殆ど雪らしい雪は降らず、有り難く思っています。

一昨日の節分、昨日の立春と厳しい寒さの中ではありますが、季節は春に向かって進んでいます。冬ごもりからそろそろ抜け出してブログもまた再開です。宜しくお願いします。

今朝のウォーキング途中でミツマタの木に花が咲いているのに気が付きました。きれいな花とはいえませんが、厳寒に耐えて咲いているけなげさを褒めてあげたいと思い写真を撮りました。

そのうちに梅の開花の便りも届けることが出来るであろうと、楽しみにしています。梅花といえば北野天満宮が有名ですが、家の近くの大豊神社にも枝垂れ紅梅があります。今月の末頃には枝垂れ紅梅の花の写真をお見せできると思います。

それではまたこちらでお会いしましょう。

中田敬吾


おすすめコンテンツ