診療日誌

8月7日(火)

週末にちょっとお隣まで出かけて来ました。

東京より暑さはマシかと思いきや、日曜の昼間は37度近く、63年ぶりの最高気温だったそうで、もし知ってたら出歩くのはためらったでしょう。確かに地下鉄のミョンドン駅から外へ出た瞬間、「あれれ??ちょっと暑すぎるな・・・」とは思いましたが。

ソウルで良かったのは、地下鉄車両が広くて綺麗なことと、やはり食事です。

私の感覚的には塩分が日本の2/3程度で、程よく感じました。付け合わせで何種類もの小皿が出てきて、それらは辛くもなく、塩辛くもなく、食べやすく丁度良い味付けでした。

参鶏湯などは酷暑の中を歩き回わり、大量の汗をかいた体には少し塩分が少なく感じるほどでした。実際には、キムチに塩分が少し多いのでしょうか?まぁ、でも日本で食べるキムチよりは全然塩辛くはなかったです。

帰国して外食するとやはり塩分が多い・・・。なんとなく食後に口の中がマズイのですよね。もう少しなんとかならんかな、と思います。

Takao Hosono, Tokyo



おすすめコンテンツ