診療日誌

1月17日(金)

1月も半分過ぎてしまいましたが、今年良かったことは、年末から正月にかけて、アトピーが悪化した人は昨年よりはるかに少なかったことです。12月には落ち着いていたアトピーが、クリスマス、忘年会、正月、新年会などの波状攻撃で、悪化してしまう方が毎年何名もおられました。

クリスマスシーズンのケーキや油物は注意して控えて頂けるのですが、正月の餅でうっかりやられるパターンが大半でした。毎年、年末には「食べても良いけどお餅は気を付けてね。無意識に食べちゃうから。」と言い続けたのが少しは役に立ってくれたのでしょう!

と言う私は東京マラソンを前にして、なかなか体重が落ちません。シカゴ・マラソンの後にほっとし過ぎて好き放題食べていたのが原因でしょう。12月中旬より週に5日は夕飯の炭水化物を一切カットしてやっと1キロ落ちました。練習で30キロ走っても、お昼にオニギリ2個、夜は炭水化物なしでも生きて行けることが分かりました!そして週に2回の外食時も、パスタは今まで100gで作ってもらってましたが80gに減らしています。それでも生きていけることが分かりました!!

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ

関連キーワードで検索

,