診療日誌

2月4日(火)

先週末は香川でハーフマラソンに出場してきました。

結果は、1時間42分もかかって最近でのワーストタイムとなってしまいました。先々週の新宿マラソンの疲労が、微妙に足に残っていたようです。足が重くて、無理に足を出すと息が苦しくなるし、10キロ過ぎには戦意喪失。そうなると残りの11キロの長いこと長いこと・・・・ハーフマラソンがこんなに長く感じたのは初めてでした。

翌日は飛行機まで時間があったので国指の特別名勝である栗林公園を散歩して来ました。香川のマラソンも4年連続4回目ですが、ここを訪れたのは初めてです。なんでも「2011年日本庭園ランキング」で第3位に選ばれたらしく、あまりそうい良さが分からない私ですが、行ってみたらビックリな素晴らしさでした。

アイホンのカメラではイマイチなので来年はデジカメ持って行こうと思います。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ

関連キーワードで検索