診療日誌

2月27日(木)

東京マラソンも終わりました。

12キロ過ぎで右膝関節に重さが出て、20キロ地点では膝の痛みと右足全体の感覚がなくなるほど重くなりリタイアも考えましたが、東京診療所の職員も応援に出て来てくれていましたので、なんとか最後までレースを続けて完走してきました。普段ならば3時間半少しで終了するのですが、その日はやっとの思いで4時間20分もかかってしまいました。

しかし、普段より時間がかかると良いこともありました!

と言うのも時間がかかると有名人と並走できるチャンスに恵まれます。そうすると全国放送の番組に写ってしまったりします。テレビを見ていた患者さんがビックリして「もしかして東京マラソン出てる?」とメールが来ました。

走っている時には誰だかわからず、何度も何度も見てしまったのですが。テレビで見るのとあまりにも感じが違って(笑)

次回からは3時間半でサッサと終わらせるのが自分にとっては一番楽だな、と感じました。

Takao Hosono, Tokyo

おすすめコンテンツ

関連キーワードで検索