診療日誌

東京診療所 細野孝郎 院長

筆者 細野孝郎 (Takao Hosono) 院長 (東京診療所)

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

診療日誌を書き始めて十数年経ちます。ホームページのリニューアルを何度か繰り返すうちに、消えていった日誌もありますが、これからもずっと続けていきます。
こちらでは、東京診療所での日々の出来事に限らず、趣味の自転車、ランニング、猫のことなど、ゆるーりと楽しみながら書いています。
感想などを、診療の時にお話しいただけると、励みになります。

東京 診療日誌アーカイブ

6月21日(土)

2014年6月21日(土)

お酒を飲んで、「五臓六腑に染み渡る・・・」などという表現を、たまに目にすることはありませんか?五臓六腑ってなんだろう?と考えたことはないでしょうか。 まぁ、お腹一般(内蔵臓器)を表現していると考えて良いのですが、具体的に … 続きを読む

20140620a

6月12日(木)

2014年6月12日(木)

漢方医学的な診察所見は西洋医学的な検査所見とは異なります。同じ物を表から見るか、裏から見るかの違いと思って下さい。例えばメロンは表から見ても裏から見てもメロンですし、人間は表から見ても裏から見ても同じ人間です。(ただ裏か … 続きを読む

20140612a

6月6日(金)

2014年6月6日(金)

6月の最初の日曜日は、晴天に恵まれ気温も朝から30度近くとなり暑い暑い一日でした。その日は皇居で行われたランイベントにボランティアに医療スタッフとして参加しました。倒れている人がいないかを確認するため、イベントの最後に皇 … 続きを読む

20140606b