診療日誌

東京診療所 細野孝郎 院長

筆者 細野孝郎 (Takao Hosono) 院長 (東京診療所)

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

診療日誌を書き始めて十数年経ちます。ホームページのリニューアルを何度か繰り返すうちに、消えていった日誌もありますが、これからもずっと続けていきます。
こちらでは、東京診療所での日々の出来事に限らず、趣味の自転車、ランニング、猫のことなど、ゆるーりと楽しみながら書いています。
感想などを、診療の時にお話しいただけると、励みになります。

東京 診療日誌アーカイブ

7月5日(土)

2014年7月5日(土)

アルコールの分解には大量の水が必要だと言われています。水をアルコールと一緒に飲むと体内のアルコール濃度を下げてくれます。さらに尿と一緒にアルコールを体外に排泄する効果も期待できます。これらのことより、アルコールを摂取する … 続きを読む

20140705