診療日誌

9月9日(火)

デング熱が流行っています。ただ流行ってると言っても数的にもインフルエンザの比ではないので、それほど騒ぐこともないかと思います。とは言え・・・・気にはなるはずです。

私の場合、最近の日常生活で蚊に刺される機会はめったにありません。公園でプラプラすることもありませんし。 デング熱は1週間程度で熱も下がり問題ないとテレビでも言ってますが、罹らないに越したことはありません。元々蚊にあまり刺されることない生活を送っている私は気を付けようがないのですが、それでも意識して木陰で立ち止まるとかはしなくなりました。

写真は通勤途中にある代々木公園です。以前は時々ランニングしていたのですが、どうも公園の中をクルクル回るのは気乗りせず、同じ10キロ走るにしても景色が変わらないと疲労感が倍増で直ぐに苦しくなってしまうので、近所に住んでいても滅多に行きません。ともかく早く終息して欲しいものです。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ