診療日誌

12月16日(火)

カゼを引いている方が多い今日この頃です。大半の方が咽の痛みから始まって、急速に鼻水、咳、痰の症状に移行します。特に胸部に症状が重く出る方が多く、気管支炎になりかかった状態で来院される方が、今年は多いように感じます。これらの症状が緩和した後はしばらく空咳が続くのは例年のパターンです。

それぞれの段階により効果的な漢方薬異なります。ある程度パターンを予測して、先手を打って処方することも可能です。何かと多忙な時期でありますので、お早めに御来院または御相談頂ければと思います。

さて、話しは10月30日(金)まで戻ります。ゼッケン引き替えてウロウロして、夜は同じく日本からマラソン参加に来ている友人と食事のため、待ち合わせの居酒屋へ向かいました。グランドセントラルステーション近くのかなり分かりにくい場所の居酒屋です。街はハロウィーンの人達でごった返しており、タクシーも拾いにくかったので地下鉄で向かいました。

日本でめったに会わない友人とニューヨークで会うというのはなんとも不思議な感じでした。久しぶりの再会で気分良く飲んだのですが、翌朝はお互いに本番前の5キロのフレンドリー・ランに申し込んでいましたので、ほどほどでお開きです。

余談ですが、その居酒屋はお酒の種類も豊富で日本でもこんなに揃えている店はないかと思われる程ですし、食べ物もそれなりに美味しくて驚きました。まぁこれならニューヨークにも問題なく住めそうな感じです。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ