診療日誌

1月28日(木)

三日坊主とはこのことで、ブログと早起きは三日も続きません。だいたい毎日同じ生活していると話題も尽きてきますし。以前は自分の趣味のことや食べた物など、好き勝手なこと書いていましたが、だんだんとホームページが整ってくるとそのようなことも書きにくく、とんと途絶えていました。しかしあれこれ考えてもしょうが無いので、特に漢方的なことを絶対に入れるとかの縛りをなくして再開してみたいと思います。よろしければお付き合い下さい。

まずはブログの定番、今日のお昼御飯です。本日は水菜蕎麦を頂きました。水菜はβカロチン、ビタミンC、E、カルシウム、鉄が豊富な野菜です。これらの成分が何に良いから、どの病気の予防になるなど、そういう難しいことは考えず、ただ美味しく頂くことが一番健康に良いと思っています。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ