診療日誌

2月26日(金)

○○を以て季節を知る、と言う表現を使うと、東京マラソンを以て春を知る、と言うのがここ何年かの自分の春を感じる季語です。昨年は暦の関係上2月22日開催の東京マラソンが今年は2月28日に開催されます。その二日後からはもう3月となり暦の上からでも立派な春です。例年、東京マラソンが終わると例え雪が降ろうともどこかしら暖かさを感じるから不思議です。恐らく気持ちの問題も大きいのかと思います。今回も特に気負うことなく東京の42.195kmを回って来ようと思います。

さて、軽く走ると言っても42キロもあり時間にして4時間程度になります。これだけの時間運動を継続するには漢方的には「気」が足りていないといけません。ここで言う「気」とはエネルギーと考えて頂いて良いでしょう。そしてその気を補う方法は食事と呼吸になります。私はしませんが、一部の人達はレース前になると炭水化物を多めに摂って体にエネルギーを蓄えようとします。これをカーボローディングと言います。また走っている途中の呼吸は大切で、息を止めて走る人はいないでしょうが、ゆっくり吸ってゆっくり吐いて、ともかく大きく吸うことが肝心かと思っています。これも大事な気の充填方法です。

東京診療所にお見えの患者様やそのご家族の方で何名か東京マラソンに参加されますが、良い一日になればと願っています。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ