診療日誌

9月6日(火)

先日、活動計なるものを買ってみました。歩数、移動距離、消費カロリー、心拍数などを測定するものです。

休みの日などは普通20キロ以上走ってますので、3万歩以上は余裕で歩いていますが、仕事が遅い日、特に火、木などは下手をすると1万歩も歩かない運動不足の状態でした。心拍数は家でくつろいでいる時は50回/分と省エネ仕様の体に変身していました。走るようになる前(10年程前)は70回/分以上はあったので、体もかなり変わりました。

ただ問題はこの活動計が腕に比較して大きいと言うことです。しばらくは仕事の時も付けていたのですが、今は単なる休日の腕時計となっています。そのうち、もっと小型の物が出て来るでしょうから、そうなると毎日使える様になり健康管理もより一層しやすくなるでしょう。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ