診療日誌

4月12日(木)

写真のティファニーのマグカップに見覚えのある方、こちらを読んでおられるでしょうか?

これは当院で出産祝いにお送りしているものです(左のピンクのお茶は関係ありません)。出産のご連絡を頂いた方々にお送りしています。出産後の体調を早く元に戻す漢方、母乳の出が良くなる漢方などもございます。

不思議なものでバタバタと出産のご連絡を続けて頂いたかと思えば、少し静かな時期もあります。

不妊や妊娠のための漢方治療というと、妊娠した時点や安定期に入った時点で終了と考える方もおられます。実際に体外受精の病院などは心拍確認を過ぎると次第に卒業準備(転院)に入って行きます。

しかし漢方はそんなことはありません。もちろん御本人の御希望次第なのですが、基本の安胎薬(当帰芍薬散)を中心に出血がある時には芎帰膠艾湯、蛋白尿などが出てしまったら柴苓湯、柴芍湯など、つわりが酷い時には小半夏加茯苓湯など、健康な妊娠を継続するための漢方処方は数多く存在します。

母胎をより健康な状態に保つことは、出産前お腹の中にいる時から赤ちゃんを丈夫に元気に育て始めることができるということです。

当院では心拍確認の頃に「ありがとうございました」と漢方を卒業される方、安定期に入って卒業される方がそれぞれ30%程度いらっしゃいます。残りの方が「ここまでやったのだから産むまで続けます」とおっしゃいます。

いずれにせよ、頭を抱えるくらい沢山のマグカップをティファニーに発注することになって欲しいものです。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ