診療日誌

4月23日(月)

先日、掛川(静岡)で行われたマラソンレースの10kmの部に出場してきました。

1月31日に右の股関節を痛めて、違和感や痛みが消えたのが3月末頃、そこからなんとか10kmは続けて走れるまで回復してきました。

当日は、スタート直前まで台風のような大雨で開催が危ぶまれるほどでしたが、スタートしてからは雨も降らずに涼しくて逆に助かりました。

スタート地点がわからず最後尾からのスタートになってしまい最初の2キロは混雑の中を縫うよう追い越していくことに体力と時間を使いました。また、コースのアップダウンがきつかったことも考えると、まぁまぁのタイムでした。

平坦コースで普通にスタート切れれば、45分はまだ切れるぞ!と内心安心しながらこだま号で帰って来ました。

Takao Hosono, Tokyo

東京診療所 細野孝郎 院長
筆者 細野孝郎 院長
医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、ランニング、フルマラソン(東京マラソン4回、2013年シカゴ)、自転車など。

おすすめコンテンツ