アトピー性皮膚炎・肌トラブル

アトピー性皮膚炎はまずは皮膚症状を軽減する治療から開始します。皮膚炎の状態で発赤が強いのか、乾燥して黒い皮膚で粉をふく状態か、それとも湿潤しているかなどで使う処方は異なってきます。また症状は季節によっても変化しますから、それに従って変方する必要もあります。

ある程度、症状が治まれば次の段階はいわゆる体質改善をおこない、アトピーが再燃しにくい体を作っていきます。

また現在ステロイド等を使っている方は、漢方を開始したからと言って急に中断するとリバウンドが起こりますので、徐々に減量していった方が良いでしょう。

アトピー性皮膚炎
細野 孝郎(東京診療所)
にきび治療
細野 孝郎(東京診療所)

おすすめコンテンツ