婦人科系疾患

不妊治療以外の婦人科系疾患では、月経不順、月経痛、PMS、更年期障害、子宮筋腫、卵巣嚢腫などの方々が中心にお見えになります。漢方独自の考えで「血」の流れを整えることを中心に治療していきます。

漢方治療を開始したら、比較的速やかに月経痛やPMSが軽くなったり、経血の色が変わって来たり、また腹部・背中・臀部・大腿等の冷えの改善、便秘の解消等を自覚されるでしょう。その後は次第に月経不順等も改善され、体の変わっていく過程を実感されることと思います。

女性と漢方
中田 敬吾(大阪診療所)
女性に多い体の不調
細野 孝郎(東京診療所)
月経付随症状
細野 孝郎(東京診療所)
更年期障害
中田 敬吾(大阪診療所)

おすすめコンテンツ