呼吸器・消化器系など

呼吸器疾患の大半は喘息の患者様です。発作が頻発する時期には発作を抑える処方を中心に治療していきます。発作が治まってくれば、今度は体質改善の処方に徐々に移行して喘息発作の出にくい体を作っていきます。

消化器疾患は過敏性腸症候群、慢性胃炎などから、いつも食欲がないなどの不定愁訴に近い方まで幅広くお見えになります。肝臓の慢性炎症性疾患も漢方治療の適応となります。漢方治療が功を奏す例も多く見られます。

喘息
細野 完爾(京都診療所)
口内炎
細野 孝郎(東京診療所)
胃炎
中田 敬吾(大阪診療所)
便秘改善
細野 孝郎(東京診療所)

おすすめコンテンツ