医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

9月29日(火)

2009年9月29日 (火)

その一つが「毎日真面目に漢方薬やサプリを摂ろう」と言うことです。今更なに言ってるの?と言われそうですが。。。。

昼の漢方を飲み忘れたり、夜は歯を磨いたから飲むの止めてしまったり、ついついサボり気味になるのが、病気がない時の漢方やサプリメントです。

これじゃあいかん!本当に体を変えてみよう!!

マラソンもう少し早いタイムで走りたいし・・・・

200キロは自転車漕ぎたいし・・・・

ゴルフもう少し上手くなりたいし・・・・(これは違うか??)

そこで、以前よりサボりながらも飲んでいるのがこれらです。

全部当院で扱っている物ばかりですが、マルチビタミンを1日2個、五葉松を4〜6個、ビオフェルミン(お腹弱いので)を1日2〜4包、そして季節と体調に合わせた漢方薬を1日3回・・・・・

漢方薬以外は朝・晩なので忘れないのですが、昼の漢方の飲み忘れに注意です。

お昼頃に来た方、「今日の昼、ちゃんと飲んだ?」って聞いて下さい(^^ゞ

Takao Hosono, Tokyo

この記事を書いた医師
東京診療所 細野 孝郎

細野 孝郎(ほその たかお) 院長

医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者】

03-5251-3637初診予約

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、洗濯、料理、掃除、フルマラソン(サブフォー、シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、フランクフルト、香港、東京、大阪、京都、神戸)など。
漢方では、体を整えることで、病気を治したり、また病気になりにくい体作りをします。体のことでお悩みの方はもちろん、現在は健康だと思われている方も、ビタミンを摂るように、自分に合った漢方をみつけて、健康で長く楽しい人生を送りましょう。

よく読まれている記事

TOPへ戻る