医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

3月19日(金)

2010年3月19日 (金)

この時期になると、「咽がザラザラして、鼻水が出て、目がショボショボするんです。カゼ引いたみたいです。」とおっしゃる方が年々増えてくるように感じます。

「花粉症ですね。」と答える私。

半分以上の方は、「違いますよ、カゼです。カゼの症状はいつもこうなんです!それに去年まで花粉症なんてなかったし!!」と全力で否定されます。

「いや、去年までなくても、今年発症すればそうなんだし。だいたい、カゼで目がショボショボする??」

と言うと、「やっぱりそうですかねぇ。」とガックリされる方と、「いや、これはカゼだ!」とおっしゃる方が半分半分です。(むろん、私自身は後者です)

まぁ、鼻水が出て咽がザラザラの症状はカゼも花粉も漢方的に見れば使う処方はたいして変わりませんので、問題はございません。やはり漢方を服用していると花粉症も花粉症らしきカゼも楽になります。

さて先日、日本陸上競技連盟に今年度の選手登録をするために歌舞伎町の東京陸上競技協会に行きました。お昼時でありお腹も空いていたので、適当に近くにあったハンバーガー屋に寄って協会に出向きました。

幸か不幸か、帰り道にタコ焼き屋を発見!

ダブルバーガーが胃袋に入ったばかりですが、どうしても、食べたくて食べたくて、ほぼ無意識に暖簾をくぐりタコ焼き追加!

いけませんね。こういうバカなことをやっている限り痩せないですよね。反省です。

Takao Hosono, Tokyo

この記事を書いた医師
東京診療所 細野 孝郎

細野 孝郎(ほその たかお) 院長

医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者】

03-5251-3637初診予約

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、洗濯、料理、掃除、フルマラソン(サブフォー、シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、フランクフルト、香港、東京、大阪、京都、神戸)など。
漢方では、体を整えることで、病気を治したり、また病気になりにくい体作りをします。体のことでお悩みの方はもちろん、現在は健康だと思われている方も、ビタミンを摂るように、自分に合った漢方をみつけて、健康で長く楽しい人生を送りましょう。

よく読まれている記事

TOPへ戻る