医療法人聖光園 細野診療所 漢方治療 since 1928
自由診療・予約制
京都075-761-2156 大阪 北浜06-6201-3455 東京 銀座03-5251-3637

4月12日(火)

2011年4月12日 (火)

乾燥して赤黒い皮膚の方のアトピーの治療に良く使われる処方に、温清飲(うんせいいん)があります。これで治りが悪い方、また生理前に悪化する方、生理不順を伴う方などには、温清飲より、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)プラス四物湯(しもつとう)を基本にして組み立てると、効果を発揮することがあります。

もちろん、これを基本にと言うことは、さらにバイ菌をやっつける生薬などを加える必要はあります。

昨年秋頃から多くの方に飲んで頂いていますが、7割近くの方で良い感触を得ています。皮膚も良くなって、生理不順も改善された方もおられます。

こういう症状でお悩みの方、試してみる価値はあるかと思います。

さて・・・・昨日、今日と大きな地震が頻発しています。

昨日は月曜でしたので、東京診療所は17時で終了、早く帰れる日でした。地震のあった時間は、ちょうど霞ヶ関の駅から電車が出発しようかという時でした。

地下の方がビルの上に比べると揺れはマシなのでしょうが、かなり揺れて緊急放送が鳴り響き、一時的に車内は騒然とした雰囲気でした。地下は安全とは言え、ビルの中にいるよりも独特な怖さはありました。

今朝の地震は幸いにも家を出る前でしたが、電車はかなりダイヤが乱れていましたね。

私の家は祖父の代からあるボロ木造平屋建てで、既にガタがきているせいか、大きな地震が来ても画面に映ってるテレビのスタジオほどの揺れは感じません。良いことなのか悪いことなのか・・・・・

Takao Hosono, Tokyo

この記事を書いた医師
東京診療所 細野 孝郎

細野 孝郎(ほその たかお) 院長

医療法人 聖光園 細野診療所 東京診療所 責任者】

03-5251-3637初診予約

昭和63年北里大学医学部卒 日本東洋医学会認定医・日本臨床抗老化医学会名誉認定医

川崎市立井田病院、藤枝市立志太病院、北里大学病院などを経て現在に至る。
北里大学病院では、膠原病・リウマチ・アレルギー外来を経て、漢方外来設立に尽力、担当。
1992年より当院でも診療を開始。
得意分野:内科系疾患全般、月経困難症や不妊などの婦人科疾患、皮膚疾患。また、体質改善や健康維持など、加齢にともなうエイジングケアの漢方にも力を入れている。
趣味:猫、洗濯、料理、掃除、フルマラソン(サブフォー、シカゴ、ニューヨーク、ベルリン、フランクフルト、香港、東京、大阪、京都、神戸)など。
漢方では、体を整えることで、病気を治したり、また病気になりにくい体作りをします。体のことでお悩みの方はもちろん、現在は健康だと思われている方も、ビタミンを摂るように、自分に合った漢方をみつけて、健康で長く楽しい人生を送りましょう。

よく読まれている記事

TOPへ戻る